お母さんとお子さんの「ヤル気戦争」を終結させるために。『結果をだすための「ヤル気」セミナー』で伝えた足りなかったこと。

須藤真臣
脳機能をベースにした学習方法で、お子さんの天才性を引き出す。
学習スタイリストの須藤 真臣です。

先日、結果を出すための「ヤル気」セミナーを行いました。

合計で8組のお母さんとお子さんに参加していただきました。
本当にありがとうございました。

まさおみ
セミナーで伝え足りなかったことをまとめてみます。

実は、続編のセミナーを行って・・・
もっと伝えたいコトがたくさんあるのですが・・・

聞いてみたい!
という方が、もし、いらしたら、
メルマガの登録をお願いします。

悩めるお母さん
うちの子はやる気が無くて・・・

というお母さんの参考になればと思います。

 

本人の本音を聴かないといけない。

下の写真の状態は、どんな状態なのでしょう?

ヤル気

 

 

 

 

ヤル気に溢れているような状態に見えますよね。

こんなにわかりやすい状況ってあるのでしょうか?

 

まさおみ
正直、学習にヤル気満々のお子さんって見たことありますか?

はっきり言います!

ヤル気がある理想のお子さんを勝手に作っていませんか?
その理想と実際のお子さんを比べていませんか?

遊び・ゲーム・スポーツなど好きなことをやるときと比べていませんか?

つまり、見ただけで、お子さんのヤル気は判断できないのです。

だから、ヤル気がないと思うのであれば、
お子さんの本音を聴いてみることから始めて欲しいのです。

 

「勉強しなさい!」で終わらせない。

 

悩めるお母さん
言わなかったら、ぜんぜんやらなくなるのでは?
まさおみ
言っても、言わなくてもやらないのは同じではないですか?

言っても勉強しないのに。
まだ言い続けるのはおかしくないですか?

同じことをくり返すだけで、
何も変化は起きないのではないでしょうか?

なぜ、やらないとわかっているのに、
同じことを続けるのでしょうか?

悩めるお母さん
言ったけどやらないのは本人の問題!

言ったから良いよね・・・
本人の問題だから仕方ない・・・

そう思っていませんか?

はっきり言います。

お母さんがなんとなく、
あきらめていることをお子さんは感じています。

幼い子どもではないけど、子どもなんです。

 

では、何をお母さんにして欲しいかというと、
お子さんができるようにお膳立てすることなのです。

悩めるお母さん
そこまでやる必要あるの?
まさおみ
東大にお子さん全員を入れた佐藤さんをご存知ですか?

こちらの本を書いたお母さんのことです。

そんなことまでするのってくらいに
準備をしてあげています。

しかも、自然な流れで学習できるようにです。

まさおみ
言ったからできるよね!ではなくて、
言ってもできないから、できるようにしてあげることが必要!

つまり、やりたくてもできないってことがほとんどなのです。

全くやる気がでない!
そのようなお子さんはいないのだと思います。

2学期からうちの教室に通うお子さんたちですが、
家では学習してなかった子でさえ、
どんどん自分からやり始めています。

 

 

 

 

 

 

どのようにして、やれるようにするかが大切なのです。

ヤル気がなくて・・・
とお悩みでしたら、まずはご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA