17-18高校入試を考える!本気で点数を伸ばすために何をするか?

勉強しなさい!でお子さんは変わりましたか?
須藤真臣
脳機能をベースにした学習方法で、お子さんの天才性を引き出す。

学習スタイリストの須藤 真臣です。

先日、11月に行われた北海道学力コンクールの結果が受験した方には届いていると思います。
志望校合格のために、しっかりと答案とデータを見極めてください。

今の状況把握していますか?

今回は、冬休み間近のこの時期から、点数を伸ばすためにどうするかということを考えていきます。

北海道学力コンクールの結果、つまり、道コンの結果を、お子さんとしっかりと振り返っていますか?

悩めるお母さん
成績が伸びなくて悩んでいる・・・
まさおみ
お子さんの学習の状況について、よくわかっていないで、そういうお母さんは多いのです。

お子さんの学習について熱心なお母さんでも、お子さんの状況をほぼ正確に理解しているお母さんは本当に少ないのです。

わかっていない!だから、話すだけムダ!

中学3年生の受験生はこの冬休み前の時期でも・・・

内申ランクを上げることができるなら上げたい!
学力点を伸ばすことができるなら伸ばしたい!
志望校を上げることができるなら上げたい!

口に出すことができないだけで、実際には成績を伸ばしたいと考えている受験生がほとんどです。
口にすることが格好悪い、本気でがんばるのは恥ずかしいと感じる上に、口に出して失敗したらと思うと言い出せないというのは理解できます。

悩めるお母さん
受験は本人の問題ですよね?
まさおみ
人生を決めるかもしれない決断を
社会がわかっていない15歳に1人でさせるんですか?
受験の大切さがわかっていれば、
それなりの内申と学力があると思うのですが・・・

お母さんがわかっていないことは2つです。

今のお子さんの成績と気持ち
今の高校受験の制度と傾向

相談してもわかっていないから、ムダだと受験生は思うのです。

しかし、大きく成績をのばすために、学習環境を変えるため、例えば通う塾を変えるということは子ども一人では決断できません。

なんとかしたいと思っていても、子ども一人で決断できることは限られています。
しっかりと相談して、動くなら今なのです。

過去にも冬期講習からうちの教室に変わり、3月までに頑張り通し、結果をだしている受験生は少なくはありません。

本気になるために、まずは親子で相談をする!

なんとなく1つの学校に行きたいでは、志望校を上げるような成果はでません。

点数を伸ばす覚悟をしっかりと持たなくてはいけません。

それは、受験生本人だけではなく、
受験生の家族全員で点数を伸ばすことを決めなくてはいけません。

受験は家族で取り組むことで、成果が出やすいからです。

親子で本気で取り組むことをして欲しいのです。

今までと同じ学習への取り組み方では、
これから成績を伸ばすことはいつも通りで期待はできません。

だから、いつもと違うことができる冬期講習を試すことで、
短い時間でも結果を出すことにつなげるのです。

どうしたら、本気でお子さんが取り組むことができるのか。
どうしたら、簡単なミスを失敗をしなくなるのか?
どうしたら、志望校を上げるくらいに点数を取れるのか。

あきらめムードは絶対に作らない!

無理だと思っても、確実に力を伸ばしてきているのであれば、まだ志望校を下げる必要はありません。

成績を伸ばすことをあきらめないでください。
受験生本人だけではなく、全員でサポートして欲しいのです。

だからこそ、受験生だけではなく、家族全員で覚悟を決めて欲しいと思います。
ぜひ、志望校を上げるために動いてほしいのです。

まさおみ
志望校相談・受験戦略・学習法相談を限定3名様に行います。
詳しいご案内は後日になりますが、ご希望の方はこちらのフォームからお申込みください。
料金は通常120分3万円のところ、限定で60分1万円で行います。